ブログ | 株式会社ケイズコーポレーション

お知らせ

ケイズのZEH

ZEHNET ZERO ENERGY HOUSE(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量が正味ゼロまたはマイナスになる住宅のこと。太陽光発電システムなどによる『創エネ』設備とエネルギー消費のムダを省く『省エネ』設備、『断熱性能』の3つを組み合わせる事により実現していきます。

ZEHビルダー】とは

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

上記の目標の達成に向け、平成28年度のZEH支援事業(補助金制度)においては、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

【ケイズの今後の普及率目標】

弊社は平成32年度までにZEH受託率50%を実現する事を目標としています。

【ZEHの周知・普及に向けた具体策】

国の方針でもある2020年までに新築住宅の過半数をZEHにする取組等を自社ホームページ等にて周知、目標の公開を、またZEHオープンハウスを開催し、新築を検討しているお客様へ具体的にZEHの建物をご覧いただき普及に努めてまいります。

【ZEHのコストダウンにむけた具体策】

高性能断熱材、高断熱サッシ・ガラス、太陽光発電システム、HEMS等、ZEHの標準仕様を規格化し、発注先を集中することによりコストダウンを図る。また、外皮計算、一次消費エネルギー量計算を外注せず、自社で行うことによりコストダウンを図る。

【その他の取り組みなど】

断熱性能、創エネルギーだけでなく、通風利用、昼光利用や暖房期の積極的な日射取得など、自然エネルギーを生かしたパッシブデザインを取り入れ、更なる住宅の省エネ化を図ります。
また高効率設備(エコキュート、エアコン等)をお客様へ積極的にご提案してまいります。

【弊社のZEHビルダー登録後実績及び2020年度までのZEH普及目標】

平成28年度 実績値 25%
平成29年度 実績値   0%
平成30年度 目標値 30%
平成31年度 目標値 40%
平成32年度 目標値 50%

2016.07.22 ホームページリニューアル

ケイズコーポレーションのホームページが新しくなりました。
今後とも宜しくお願い致します。